fashion-journal

ファッションニュースを届けるポータルサイト

Home > ブランドに迷ったらグッチのメンズ財布がおすすめ!

グッチはメンズ財布の登竜門!

グッチと言えば男性のファッションアイテムとしても名高いブランドですよね。お洒落で高級感がありながらどことなく控えめなファッションはさり気ないお洒落感を演出してくれます。
そんなグッチ、実は男性用のメンズ財布としては登竜門であることをご存じだったでしょうか?
ブランドとしては根強い人気を誇るグッチの魅力とその歴史についてご紹介しましょう!
お伝えしたとおり、ブランドの元祖とも言うべきであるグッチは、世界で初めてとも言われる品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたとされています。今では当たり前とされていますが、この品質保証を初めて行ったのはグッチなんですね。
第二次世界大戦で革が使えなくなってしまい、代用品としてキャンバス地にコーティング、その配色が現在に生きているグッチの製品。同時期に竹素材も使用され、こちらもバンブーの名で今のデザインに生かされています。

財布,長財布,手帳(メンズ) |Paul Smith(ポールスミス)通販サイト

グッチの歴史について

グッチは、グッチオ・グッチが1921年に創業したイタリアのファッションブランドであり、バッグ・靴・サイフなどの皮革商品をはじめ、服、宝飾品、時計、香水などを幅広く手がけている高級ブランドです。
メンズ財布としても非常に人気を集めており、男性用のアイテムも豊富にありますね。
「グッチグループ」は、ケリンググループの中核をなすブランドで、同系列にサン・ローラン、バレンシアガ、ボッテガ・ヴェネタ、セルジオ・ロッシ、ブシュロン、プーマなどお馴染みのブランドが豊富に存在しています。グッチは、系列各社を代表する存在でしたが、1990年代に創業家のお家騒動と外資の買収に翻弄され、フランスの流通大手企業であるPPRの保有会社となってしまいます。
2011年にグッチグループは、PPRグループの100%子会社化、更に2013年、の社名変更により「ケリンググループ」の傘下企業となります。
創始者、グッチオ・グッチは1881年フィレンツェで生まれ、その後ロンドンに移り、英国紳士のファッション感性に刺激を受けてグッチを創設することになります。
1901年に帰国、1921年に起業し、数年間で成功を収め、乗馬をモチーフとした皮革製品が人気となっていきます。
まさにトントン拍子に様な成功を収めたグッチですが、これが現代ではなくてはならないブランドに成長し、男性用のアイテムを続々と発表するまでになっています。

新規コメント



  • オリジナルバッグありますジョリサック⇒ADMJ