fashion-journal

ファッションニュースを届けるポータルサイト

Home > ロレックスが愛される5つのポイント

高級ブランドロレックスの歴史について

ロレックスの腕時計と言えば誰もが知る有名ブランドであり、誰もが憧れる存在ですよね。しかしロレックス自体の歴史というのは意外にも知らない人が多いのではないでしょうか。

ハンス・ウィルスドルフが創設

ロレックスの始まりは1905年に遡ります。
その当時、ハンス・ウィルスドルフという創設者がわずか24歳という若さでロレックスになる以前の会社であるウィルスドルフ・デイヴィス社という会社をロンドンに創業したのがロレックスの原点となっています。この当時はロレックスの腕時計は時計を販売したり制作するのではなく、あくまでも時計輸入商社という仕事をしていました。
それからロレックスの腕時計はどのように進化したのかと言いますと、ムーブメントという小さな時計器具の製造を非常に得意分野としていたエグラー社とロレックス社が運命的な出会いを遂げてここから腕時計の本格的なプロジェクトが始動するようになります。
しかしこの頃はまだ腕時計という概念が定着しておらず、懐中時計が一般的であったため、腕時計と言えばあまり信憑性のないもの、として知られていました。
しかしそんな中でもロレックスはこの腕時計の製作に全てを託してロレックスの腕時計作りがスタート。世にロレックスが出回った歴史となっています。

ロレックスの腕時計がなぜここまで有名になったのか

ロレックスが腕時計制作を始めて1908年にはロレックスというブランド名を商標登録します。
そこからは本格的にロレックスの腕時計の製造と販売を開始しますが、懐中時計がメインとして扱われていた時代に腕時計というものはあまり馴染がありませんでした。
かしロレックスの腕時計は耐久性がある他、持ち運びが便利であるという実用性も兼ね備えており、このことから世に浸透するという確実な自信を得ていきます。
それから1912年になるとスイスに事務所を設立して制度の高い腕時計の実験を開始します。
こうして数々の証明書も獲得しロレックスの腕時計は信頼性と安心性を勝ち取っていきます。
現在のロレックスの腕時計が多くの人々に親しまれているのもこうした数々の努力と長い時間の積み重ねがあったからと言えるでしょう。

ロレックスの買取なら/サブマリーナ、デイトナなど高価買取GINZA RASIN

ロレックスの腕時計はブランド力以外にも技術力がすごい!

ロレックスの腕時計には独自の技術がたくさん備わっています。他社にはないロレックスの腕時計ならではの洗礼されたものを認識して、ロレックスの魅力を改めて理解しておきましょう。
まずはオイスターと呼ばれるものですが、こちらは具体的には貝の牡蠣という意味が込められています。なぜオイスターというのかと言いますと、貝の牡蠣のように頑丈で衝撃にも耐えられるボディであることを証明するため、そしてそれを目指していくという意味でつけられたとも言われています。
ロレックスの腕時計は非常に頑丈で作りもしっかりしているのでちょっとした衝撃で時計が狂ってしまうことはありませんし、耐久性も備わっています。これは日常使いではもちろん、ビジネスシーンでも活用していただくことを想定しているからです。
製造方法も独自の技術を採用しているので、ロレックスにしかない深い味わいと強さを感じられます。
この製造方法は1926年に特許を取得しておりますので、現在ではロレックスのみでしか活用できない技術と言えます。
またそれ以来ずっとこの技術を使用してきているので非常に伝統的な技術とも言えます。

ロレックスが生み出した常識を覆す技術

ロレックスが生み出した技術の中にはこれまでの常識を覆すものがたくさんあります。中でも自動巻きと呼ばれる技術はこれまでの腕時計の常識を変えるものであり、ロレックスにしかできない技術であるとも言えます。
ロレックスの腕時計でもある自動巻き構造はどのような仕組化と言いますと、手に響くかすかな振動から動きでゼンマイを巻き上げるという自動巻きシステム。この仕組みはロレックスの腕時計ではほとんど採用されており、よりスムーズに腕時計で時間を確認できること、またこれまでのゼンマイ式よりも遥かに簡単に腕時計を装着できることが高評価となっています。
このようにロレックスの腕時計はブランドとしての知名度だけではなく、腕時計の根本的なものを変えるほどの技術力も兼ね備えている素晴らしいブラントなのです。

ロレックスの腕時計が魅力と言われる理由の1つはブレスレットにある

ロレックスの腕時計が魅力と言われる1つにブレスレットの定着があります。安定感と馴染みやすさが良いブレスレットは他のブランドと比較してもやはりロレックスの腕時計が群を抜いており、その魅力的な光沢と腕にストレスを感じさせないバランスは絶妙です。
長時間つけていても疲れない、そして飽きさせないデザインと美しさはロレックスならではと言えるでしょう。ビジネスシーン、そしてプライベートにもぜひロレックスを活用してください。

新規コメント

*


  • オリジナルバッグありますジョリサック⇒ADMJ