fashion-journal

ファッションニュースを届けるポータルサイト

Home > 財布の選び方-形で財布を選ぶ

財布選びで大事な色以外のもの

財布選びで重要なのは、色という人が多いと思います。

本屋さんにいってみるとビックリすると思いますが、「金持ちになるためには○○で財布を選ぶ!」とか、「金持ちが使う財布の特徴はこれだ!」などといった書籍が多く並んでます。

特に、4月に近づくにつれて、新生活に向けた書籍が増えてきます。
ここでは、色以外でどういった財布の選び方が重要になってくるかをご紹介します。

形から財布を選ぶ

<長財布>
長財布で、お札は折らないで取り扱うほうがよいとされております。
これもよく言われる話で、聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

これは、お札の居心地をよくして、より快適な環境をつくることで、お金がどんどん集まってくるという発想からきており、小銭との同居でなく、札だけでいれておくのがよしとされております。

見た目もスマートで、大人が使う財布としては、長財布を利用するのがよいでしょう。

<二つ折り財布>
こちらは、お札が折れ曲がってしまうので、風水上あまりよしとされませんが、取り扱いに関しては、使い勝手がよく選ぶ方も多い形です。

また、小銭などを入れるのであれば、長財布よりも二つ折の財布の方がよいでしょう。
この二つ折りの場合だと、デザインの幅も多いため、デザイン重視、機能性重視であれば二つ折りの財布を選ぶのもよいでしょう。

最近だと、ホワイトハウスコックスなど、セレクトショップが推しているブランドも人気になっており、二つ折りの財布、また、三つ折りの財布も人気となっております。

ブランド

ブランドは、特にこだわりがなくてもよいのですが、あまり、安い財布を持つのはやめましょう。その人の年収は、財布の金額の○○倍などと言われることがあるように、お金の居場所も相応の場所を準備しておくことが重要ということもよく言われる話です。

その他

ほかにも、財布の環境については、よくいわれることですが、少ないお金でいないということも言われることです。財布にお札が1枚だけという状態だと、お金も寂しがってしまうため、ある程度財布の中にはお金を入れておくことを心掛けるようにしましょう。

また、汚い財布、整理されていない財布に関しては、金運も下がるといわれており、レシートや、領収書、ポイントカードなどが、たくさん入った財布はあまりよくないということもよく言われております。

その日のうちに整理をして、管理するようにしましょう。

また、近しいところでは、小まめに財布は買い換え、よい環境を保つべきということも言われております。

ひとつひとつは迷信めいたちょっとしたことかもしれませんが、こうしたちょっとした気配りの積み重ねが、実は、差になっていくのかもしれません。

もし、財布を買い換えるタイミングを逃しているのであれば、買い替えを検討してみるのもよいのではないでしょうか!

新規コメント

*


  • オリジナルバッグありますジョリサック⇒ADMJ