fashion-journal

ファッションニュースを届けるポータルサイト

Home > 財布の選び方-色で財布を選ぶ

財布の選び方

日々、何気なく使っているけれども、使用頻度も高く、実は、様々なこだわりをもつことが出来るアイテムが「財布」でしょう。
皆さんは、財布を選ぶときどういった点に着眼点をおいているでしょうか。今回は、そんな日常生活から切っても切り離せない財布の選び方をご紹介します。

もちろん、正解があるものでもなく、自分のこだわりで全て決められるものですので、色々な観点を吸収して自分にぴったりの財布選びをしていきましょう。

財布,長財布,手帳(メンズ) |Paul Smith(ポールスミス)通販サイト

色で選ぶ、財布選び

まずは、色です。財布の色については、様々なことが言われておりますが、気にするのは、風水的な観点ではないでしょうか。

風水に関しては、賛否両論あると思いますが、自分のスタイルを崩さないレベルであれば、踏襲してみるのもよいかもしれません。気分的にも、ちょっと意識するので、日々の行動も、お金が貯まる方向に変わってくるといった効果が出てきます。

【黄色】
もっとも、風水的に、よいイメージがあるのが、黄色ではないでしょうか。黄色は風水で金運を上げると言われている色です。ただし、黄色と言っても様々な色合いがあり、それによって意味合いも多少異なるといわれております。

一般的には、金を引き寄せるといわれているため風水を意識して、財布を選ぶなら、この黄色で間違いないでしょう。

【金色】
金色は、安定の色です。お金が入ってくるというよりは、計画的に金が貯まりやすくなるという印象でしょうか。縁起のよい色でもあるため、多くの人が使う色のひとつです。

黄色と同様に、風水的な観点でも良い効果が見込めるでしょう。ちょっと派手な色のため、選びづらいという方もいるかもしれませんが、財布を選ぶときに、案外金色の財布を目にするものです。シンプルなものを選ぶのがよいでしょう。

【赤色】
赤色は、エネルギーの強い色として知られており、気持ちを高ぶらせる色としても知られております。
エネルギッシュになり、どんどん稼げるといったイメージと、金遣いが荒くなるといった点が挙げられる色ですので、散財しないように自分を制することも必要かもしれません。
【青色】
青い財布は、お金を流してしまう色とされているので、積極的に選ぶべきでないといわれております。
しかし、落ち着かせる色でもあるので、金遣いの激しい方などは、一部青色を使用している財布を活用してもよいかもしれません。
【黒色】
今持っているお金を守る色として知られている色です。ある程度収入がある人にとって見ると、金運のよい色として活用するのがよいでしょう。
落ち着いた印象もあり、風水を抜きにするのであれば、もっとも使いやすい財布の色のひとつといえるでしょう。
たかが色かもしれませんが、この他にも、色によって感覚的に気分が変わってくるものです。
「そろそろ、財布を変えようかな?」「特に色のこだわりも持ってないな」という人は是非、お金を貯めるために、自分にあった色の財布を検討してみるのもよいでしょう。

1 件のコメント

  • tanukichi より:

    財布の色でそんな意味があるのってしらんかったなー。

新規コメント



  • オリジナルバッグありますジョリサック⇒ADMJ